伝えたい想いを自分らしく・・・

Kanamii

スポンサーリンク

ブログ・サイト運営

2017年の振り返り

投稿日:



2017年もあと少しで終わりですね。
毎年感じることでもあり、この先も永遠に繰り返す言葉だと思いますが、

「なに?このスピード感...」

本当にあっという間ですよね。
皆さんにとって今年はどのような1年だったでしょうか。

今からちょうど1年前の「2016年の振り返り」では、ささやかな目標などを記事にしましたが、完全に達成できたものは来年の今頃も「2017年の振り返り」を書く。まさに今、この場所ですね。その1点だけでした。

できなかった言い訳はいくらでも思いつきますが(笑)過ぎたことは自己反省するとして、この1年で得たもの、これからのことなどを書き綴り、2017年のブログ更新を締めくくりたいと思います。

スポンサーリンク

私がこの1年で得たもの

2016年6月のスタート時から2017年12月現在の公開済みの投稿記事数は、サブディレクトリで作成したものを含めて102記事。
現在ご覧いただいている当ブログでは、84記事です。

サブディレクトリで作成を開始していたのは、自身の持病に関するサイト。
こちらは、12月に行われた「医療」や「健康」に関するGoogleのアップデートの影響で、インデックスされていた記事が一気に圏外に飛んでしまったので、近いうちに削除予定、独立したサイトではなくカテゴリを作成して記事を書く形に変更していこうと思っています。

実質残っているのは1年半で84記事...ものすごく少ないですよね。

一方で、お問い合わせフォームからの受信メールは、119件。
TwitterやFacebookでのやり取りも含めると、カウントできないほど沢山のお問い合わせをいただいたことになります。

一般的に多いか少ないかの基準はわからないのですが、これだけお問い合わせフォームが利用されたケースは私自身は初めてでした。

更新頻度や記事のボリュームも含め、現状では「WordPress」「AFFINGER」という比較的狭いターゲット層向けの記事しかありませんので、当然PVも収益も多くはありません。

そんなゆっくりとした歩みの中でも、自分が発信した情報が必要としている方へ「届くかもしれない、届くといいな」という、今までは漠然とした想いだったものが「実際に届いている」という確信に変化することを実感し、その経験から得たもの、そこから続く繋がり、いただいたお言葉の一つひとつはとても大きな財産となりました。

そして、アクセス数とはまた別の私にとってのサイト運営の「原点」について考える機会を持ったことで、体調不良などで思うように動けない状況であっても、家庭生活を優先しながらできることや可能性は無限大だということを改めて感じる1年となりました。

これを言葉にして伝えていく。
今後はそういったことが少しずつでもできるようになるといいなと考えています。

妻・母としての1年とこれからのこと

「今はこんなことをしているよ」「こんなことがあったよ」
こんな風に、聞かれていなくても家族には近況報告をするようにしています。

それに対する家族の反応の代表例と私の気持ちです(笑)

夫・長女(高2)
「ふ~ん...そうなんだ~」←興味なし
(´・ω・`)ショボーン

次女(小5)
「それで、その先はどうなるの?」←謎の期待
(;・∀・)エ?

次男(小2)
「おかあさんは今何位なの?」←掲載順位ではなさそうな謎のランキング
( *´艸`)ププ...

長男(中2)
「すごいじゃん。絶対いいよ。よかったね。」(その他の励まし)←我が心の友
(*´ω`)♪

といった感じでそれぞれです。

パソコンに向かう母の背中から子供達へ伝わるものは...なかなか難しいですね。
私の場合はそんな風に思います。

インターネットやSNSは全くのノータッチ、つい最近まで理解を示してくれなかった夫ですが、基本スタイルを変えずにただただ継続し続けている私を見て根負けした様子。半ば呆れ気味かな。
7年目でようやくですね。
そういった意味では2017年は大きな記念の年かもしれません(笑)
一家の大黒柱として働き、自由な環境に身を置かせてくれている夫には日々感謝しています。

2018年の春からは末っ子以外の3人は最高学年、ダブル受験生となります。
そして再来年は大学、高校、中学のトリプル入学。

経済的には決して裕福ではない我が家ですが、それでも家族みんなが穏やかに毎日を過ごせるよう、できることをできるだけ。1歩ずつでも完全に止まってしまわずに、前に進んでいきます。

2018年も新たな発見がある年になったらいいな。

いつでもこの場所に

私の作業場所は、ダイニングテーブルのこの位置です。

家族が揃って食事をしたり、子供達がおやつを食べたり、宿題したり、お絵かきしたり、トランプで遊んだり、YouTubeを見たり。一緒になってワハハと笑っているときもあれば、悩み相談を受けていたり、お説教しているときも...あるかもしれませんね。

私はそんな場所で、ブログを書いたり、コードと睨めっこしたり、Twitterでお話ししたり、お問い合わせのお返事を書いたりしています。

家事の途中で「あっ!」と気になることがあれば、肩に洗濯物をひっかけたままパソコンに向かっていることも(笑)

家族にとって当たり前に妻、母であるように、私はいつもここに居て、画面の向こう側の方々にとっても身近な存在でありたいと願っています。

2017年、当ブログへご来訪くださった皆様。
いつも優しく交流していただいている皆様。

今年1年本当にありがとうございました。

2018年もどうぞよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします

スポンサーリンク

-ブログ・サイト運営

  • About me
Kanami(かなみ)

Kanami(かなみ)

40代、4児の母です。 何気ない日常に幸せを感じるマイペースなヒト。 子育ての傍ら「自分にできることってなんだろう?」を模索しながらブログを書いています。

プロフィールページへ

Copyright© Kanamii , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.