伝えたい想いを自分らしく・・・

Kanamii

スポンサーリンク

備忘録(WordPress)

アドセンスのレスポンシブ広告で表示されるラージスカイスクレイパーをレクタングルに変更する方法

投稿日:2017年8月29日 更新日:

当ブログのサイドバートップには、アドセンスのレスポンシブサイズの広告を設置しています。

レスポンシブサイズのアドセンスをサイドバーに設置すると、パソコン表示では自動的に大きな広告(ラージスカイスクレイパー)が表示されます。

この方が都合のよい場合もあるかと思いますが、当ブログの場合はサイドバー広告の下にリンクユニット、アイキャッチ画像の下にも横長サイズの広告を設置していますので、なんとなくごちゃごちゃした印象になってしまいます。

レスポンシブサイズではなく、「レクタングル中(300×250)」を利用するという選択肢もありますが、スマホ表示のときにレスポンシブサイズの方がキレイに表示されるんですね。
また、時折アドセンスからレスポンシブサイズの広告に変更するように最適化のアドバイスを受けることもあります。

ということで、パソコン表示のラージスカイスクレイパーをレクタングル表示に変更することにしました。

スポンサーリンク

レスポンシブサイズのアドセンスコードの編集

変更方法は、条件分岐などテーマファイルの編集や難しい設定は不要で、アドセンスで取得したレスポンシブサイズのコードをほんの少し編集するだけです。

アドセンスコードの中にある下記コードを探してください。

data-ad-format="auto"

このコードの中の「auto」を「rectangle」に変更して完了です。

変更後のコードです。

data-ad-format="rectangle"

参考レスポンシブ広告のタグパラメータの使用方法/Adsenseヘルプ

これだけで、スマホ表示はレスポンシブサイズで、パソコン表示はレクタングルサイズの広告が表示されるようになります。

果たして、これを必要とする方がいらっしゃるかどうか...(笑)

以上、備忘録の意味も含め、アドセンスのレスポンシブ広告で表示されるラージスカイスクレイパーをレクタングルに変更する方法をご紹介しました。

最後までお付き合いくださりありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします

-備忘録(WordPress)

スポンサーリンク

Copyright© Kanamii , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.