Kanamii

伝えたい想いを自分らしく・・・

kanamii-2054-1

スポンサーリンク

ゼロからのWordPress入門

SEO設定とは?トップページと投稿記事ページでのSEO設定方法 - ゼロからのWordPress入門【11】

2016/09/06

OGP設定が完了したら、いよいよ設定関係の締めくくりとなる『SEO設定』へと進みます。

SEO設定とは、トップページと各投稿記事それぞれに、サイトやページ内容を検索エンジンに伝える下記のメタ情報の設定を行うことです。

  • <title>:タイトルタグ
  • <meta name=”keywords”>:キーワードタグ(メタキーワード)
  • <meta name=”Description”>:説明文タグ(メタディスクリプション)

例えば、トップページのSEO設定を行うことで、WordPressの初期設定で入力したサイトタイトルとキャッチフレーズの表示を変えることなく、「検索エンジン向け」のサイトタイトルとサイト説明文を個別に作成することが可能となります。

スポンサーリンク

SEO設定後の表示例

下記は、検索エンジンに反映された当ブログでのトップページと投稿記事の表示例です。

私の場合SEOの知識はほとんどありませんが、特定のキーワードでWeb検索に投稿記事が反映された場合、メタディスクリプションで指定した説明文が表示される事で、ページ内容が伝わりやすくなるメリットを重要視して設定を行っています。

kanamii-2054-2

トップページのSEO設定方法

SEO設定はテーマ側で行えるものが増えていますが、それ以外ではプラグイン「All in One SEO Pack」を利用するのが一般的です。

ここでは、無料WordPressテーマ「STINGER」でのSEO設定方法を説明していきますね。

WordPressダッシュボード→STINGER管理→「SEO関連設定」を開きます。

kanamii-2054-3

  • トップタイトルを書き換え
    デフォルト(未入力)の状態では【WordPressで設定したキャッチフレーズ-サイトタイトル】が検索結果やSNSなどに表示されます。
    当ブログでは【サイトタイトルのみ】に書き換えていますが、キーワードをプラスしたタイトルなど、自由に変更することが可能です。
  • トップ用のメタキーワード
    サイトの内容にマッチするキーワードを半角「,」(カンマ)区切りで入力します。
    最大でも4つほどが理想的です。
    当ブログは、「アラフォー,主婦,ブログ」と入力しています。
    ・・なんだか微妙なキーワードですが・・(笑)ブログのコンセプトが定まってきたら変更するかもしれません。
  • トップ用のメタディスクリプション
    サイト内容を要約した説明文を入力します。
    サイトにどんなことが書いてあるのか(または書いていく予定なのか)を、キーワードを含めつつまとめてみてくださいね。
    最大文字数は124文字、長すぎないのが理想的です。

各投稿ページでのSEO設定方法

STINGERをお使いの場合は、記事編集ページの下の方に下記のような入力欄があります。

kanamii-2054-4

「titleタグ」は、『表示用の記事タイトル』と『検索エンジン向けの記事タイトル』を別にしたい場合に入力します。

「メタキーワード」と「メタディスクリプション」は、トップページと同じ要領で必要に応じて入力してください。

各ページのSEO設定は絶対に必要?

全ての投稿記事においてSEO設定が必要となるか否かは、サイト内容や記事内容によりけり、また、それを重要視するかも人それぞれかな?と思います。

私の場合、子育てブログを例にしてみると、仮に「次女の誕生日はこんな1日でした♪」といった、子供たちの日常をそのまま伝える思い出記録、どちらかというとリターンユーザーさん向けの内容の記事を書いたとします。
・・悪く言えば「多くの方のお役には立てないと感じる記事」・・(笑)
このような記事には、SEO設定を行いません。

よりサイトの質を上げたい場合は、検索エンジンに記事を反映させないように「noindex」を使う方法もありますが、それはちょっと寂しいかな。。と。

一方、誕生日にちなんで「安くて簡単な手作り誕生日ケーキの作り方♪」といった内容のオリジナルの記事を書いたとするならば、SEO設定をしっかり行います。

個人的には、検索エンジンになんらかのキーワードを入力して情報を求めている方に届けたい記事なのか。というポイントで判断するようにしています。

また、SEO設定を行ったからといって必ず検索上位に表示されるということではなく、最も重要視されるのはやはり記事の内容だと思います。
実際に自分で検索して調べごとをする際にも、記事抜粋部分のキーワードがヒットする経験が多数ありますよね。

そして、検索エンジンを意識しすぎると自由な発想が閉ざされてしまうことも・・。

あくまでも、「自分の書いた記事が情報を求めている方々に届きやすくなる方法のひとつ」といった軽いとらえ方で、必要に応じてSEO設定を行うことを、個人的にはおすすめしたいと思います。

ここまでで、WordPressでのサイト運営のスタートに必要となる一通りの設定関係の説明は終了です。
お疲れさまでした。

次ページからは、いよいよコンテンツ作成へ。
固定ページの作成とカスタムメニューの使い方へと進みます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします

-ゼロからのWordPress入門