Kanamii

伝えたい想いを自分らしく・・・

kanamii-2029-1

スポンサーリンク

ゼロからのWordPress入門

Googleサーチコンソールへのサイト登録とサイトマップ送信方法 - ゼロからのWordPress入門【9】

2016/09/23

WordPressへのGoogleアナリティクス導入が完了したら、次は『Googleサーチコンソール』へのサイト登録へと進みます。

STINGER(ヘッダーにコードが追加されるテーマ)をお使いの場合、先にGoogleアナリティクスの導入を行っておくことで、サーチコンソールへの登録はあっという間に完了します。

え?もう?って驚くほど。(笑)

まだ導入されていない方は、まずはGoogleアナリティクスの導入から行ってくださいね。

スポンサーリンク

Googleサーチコンソールとは?

Google社が提供している『Googleサーチコンソール』は、Google検索結果でのページ表示に関する詳細レポートの確認ができる無料ツールです。

サイトがどのようにクロールされているかの状況確認、クロールの際のエラー発見などに役立ちます。

また、検索エンジン向けのXMLサイトマップの送信、サイトへの被リンク数やリンク元の確認、サイトへのアクセスに繋がる検索クエリ(キーワード)をデータ化して確認できるなど、様々な機能があります。

検索エンジンへのインデックス高速化の効果もありますので、Googleアナリティクスと合わせて、WordPressでのサイト運営の際には必ず登録しましょう。

Googleサーチコンソールへのサイト登録方法

  1. Google Search Consoleにアクセスしてログイン→「プロパティを追加」をクリック
  2. 登録するサイトのURLを入力して「追加」をクリック
  3. 「Googleアナリティクス」を選択して「確認」をクリック→所有権確認のグリーンのチェックマークが表示されたら登録完了です。

    kanamii-2029-2
  4. 再びGoogle Search Consoleにアクセスすると、下記のように登録したサイトが表示されています。
    いつでもアクセスできるようにお気に入りやブックマークに登録しておきましょう。
    kanamii-2029-3

WordPressでのXMLサイトマップ作成と送信方法

Googleサイトマップは、検索エンジンに向けて発信するページリストです。

Googleサイトマップ対応の「.xmlファイル」を作成してGoogleサーチコンソールへ送信することで、全てのWebページの内容をGoogleに通知してクロールの効率を上げるために役立ちます。

サーチコンソールへのサイト登録と合わせて、WordPressでのサイト運営には欠かせない初期設定項目となります。

こちらの作業は、初めて記事の投稿を終えた時点で行う作業となります。
手順が前後してしまいますが、Googleサーチコンソールへの登録関係として先に説明させてくださいね。

WordPressプラグイン「Google XML Sitemaps」をインストール

WordPressダッシュボード→プラグイン→新規追加→検索欄に「Google XML Sitemaps」と入力して表示されるプラグインをインストールして有効化します。

kanamii-2029-4

「設定」→「XML-Sitemap」をクリックすると設定画面が表示されます。

下記は、サイトマップ送信(通知)済みの所有サイトのキャプチャですが、有効化してすぐの時点では赤枠部分と説明文に「検索エンジンはまだ通知されていません」というメッセージが表示されていると思います。

kanamii-2029-5-2

Googele XML Sitemapsは、新たに記事を更新した時点で通知が開始される仕組みですのでそのままで問題ありません。
次回以降も、記事更新の度に自動で通知されるようになります。

既に投稿済みの記事があってすぐに通知したい場合は、青枠で囲んだ「your sitemap」をクリックすると手動で通知を行うことができます。

また、「インデックスファイルのURL」をクリックすると、サイトマップの内容を確認できます。

「Google XML Sitemaps」の各設定項目について

基本的にはデフォルトのままでよいと思いますが、私の場合は下記の2点のみ設定を変更しています。

  • 投稿の優先順位:「優先順位を自動的に計算しない」に変更
  • Sitemap コンテンツ:「カテゴリーページを含める」のチェックを追加

kanamii-2029-7

Googleサーチコンソールのサイトマップ追加方法

Google Search Console→登録サイト→左側のメニューの「クロール」→「サイトマップ」→「サイトマップの追加/テスト」をクリックします。

下記赤枠部分の入力欄に「sitemap.xml」と入力→「送信」をクリックしてサイトマップの追加は完了です。

kanamii-2029-9

しばらく保留中になる場合がありますが少し様子を見ましょう。

下記のようにグラフが表示されればOKです。

kanamii-2029-8

ここまでで、Googleサイトとの連携に関する説明は終了です。

設定ばかりが続きますが、コンテンツ作成までの道のりは残りわずかです。
あともう少しお付き合いくださいね。

次ページでは、FacebookやTwitterなど、SNSでシェアされた際に適切な情報を表示させるために必須となる「OGP設定」へと進みます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします

-ゼロからのWordPress入門