Kanamii

伝えたい想いを自分らしく・・・

kanamii-1880-1

スポンサーリンク

ゼロからのWordPress入門

初心者におすすめのテーマは?テーマのインストールと有効化 - ゼロからのWordPress入門【6】

2016/09/06

パーマリンク設定を終えたら、次はサイトの見た目に関わるテーマのインストールと有効化へと進みます。

「テーマ」とは、いわゆる「テンプレート」のこと。

WordPressダッシュボード→外観→「テーマ」にて、インストール済みのテーマの「有効化」ボタンをクリックするだけで、テーマを適用させたり簡単に他のテーマへ変更することができます。

また、有効化したテーマは、カラーや文字サイズの変更など、テーマ標準のカスタマイザーを利用したり、テーマファイルを編集して自由にカスタマイズができますので、オリジナリティのあるWebページを作成することが可能となっています。

スポンサーリンク

どんな風にテーマを選べばいい?

WordPressには、あらかじめいくつかのデフォルトテーマがインストールされています。

さらに、「新規追加」ボタンをクリックすると、インストール可能な無料公式テーマがずらりと表示されます。

kanamii-1880-2

テーマ選びのその他の選択肢として、

  • 公式テーマ以外の無料テーマを利用する
  • 公式テーマ以外の有料テーマを利用する
  • 自作テーマを作成する

などが挙げられますが、注意事項としてWordPress公式以外のテーマを利用する際には、Web情報などを参照して悪質なファイルが含まれていないか等、安全性を確かめてからインストールするようにしましょう。

とはいえ、様々なテーマのdemoを見ただけでも英語表記ばかりでピンとこない・・設定できるか不安・・という方も多いのではないでしょうか。

私の場合は英語表記に軽く拒否反応。(笑)

実際、海外製のテーマや公式テーマを使った経験はありますが、カスタマイズが難しかった!という記憶だけが残っています。

初心者さんにおすすめしたい無料WordPressテーマ「STINGER」

kanamii-1880-5

無料WordPressテーマ「STINGER」は、とても人気のあるテーマで多くの方に利用されています。
Web上のカスマイズ情報も豊富ですので、初心者さんにも是非おすすめしたいテーマです。

作者は、ENJI様という日本人の方ですので、テーマファイルの内容が理解しやすいという点が大きなポイント。
そのうえ驚くほどに高機能。SEOにも強い。そして無料。とにかく申し分のないテーマだと思います。

当ブログでも「STINGER PLUS+」というバージョンを使っていますが、このテーマとの出会いが嬉しすぎて(笑)こんな記事を書いています。

【WordPress】STINGER PLUS+ は史上最高に可愛い無料テーマ

ちなみに、当ブログは女性向きのデザインにカスタマイズしていますが、カラーや画像の使い方次第で、男性向きのデザインのサイトも簡単に作成することができます。

▶STINGER公式サイト

スタートは「STINGER」で

当ブログの「ゼロからのWordPress入門」を参考にして下さっている方には、スタート時のテーマは「STINGER」を利用されることを推奨します。

あの・・別に回し者という訳ではありません。(笑)

ひと昔前までは、今後必須となる、Googleサイトへの登録関係、OGP設定、SEO設定などは、手動またはプラグインを利用する方法がポピュラーでした。

最近は、テーマ側で行える設定項目が増えている傾向があり、それは各テーマによって違いがあって一律ではないんですね。

なので、一通りの設定方法をSTINGERでマスターしておいて、この先違うテーマをお使いの場合には、「この項目はこっちのテーマでも設定できるかな?」「こっちのテーマには設定項目がないからプラグインを使おうか」など、応用していただければと思います。

しかし注意点がひとつだけ。STINGERシリーズは、バージョンアップのペースがとても早いので、説明ページと全く同じ設定内容ではなくなる可能性があります。
その点はご了承をお願いいたします。

STINGERのアップロード方法

STINGERは、WordPress公式テーマではありませんので、STINGER公式サイトから一度自分のパソコンにテーマファイルをダウンロードしてからWordPressにアップロードする必要があります。

といっても、手順はとても簡単です。

  1. STINGER公式サイトのダウンロードページにアクセス
  2. ページ内容をご確認の上、画面最下部のダウンロードボタンをクリック
    ※必ず親テーマと子テーマの2つのファイルをダウンロードしてください。
  3. WordPressダッシュボード→外観→テーマ→新規追加→「テーマのアップロード」をクリック
  4. 「ファイルを選択」をクリックして、パソコンにダウンロードした親テーマと子テーマをそれぞれ選択してアップロードします。
  5. 下記のように2つのテーマが追加されますので、必ず子テーマの方を有効化してくださいね。

    kanamii-1880-3
※ご自身のパソコンにダウンロードしたテーマファイルは削除せず、バックアップファイルとして必ず手元に残しておいてください。

子テーマとは?

・・ところで「子テーマってなんなのさ?」というお話になりますね。

ものすごくシンプルに説明すると、「親テーマのデータを引き継いだカスタマイズ専用の別ファイル」といった感じです。

子テーマについては、下記ページで詳しく説明しています。

WordPressのカスタマイズ ~子テーマ利用のメリットとデメリット・各テーマファイルの子テーマ作成方法~ - ゼロからのWordPress入門【18】

STINGERの標準設定について

STINGER標準の設定は「STINGER管理」、外観→「カスタマイズ」から行います。

kanamii-1880-4-2

テーマをインストールしたらまず初めにSTINGER管理→「STINGER管理リセット」をクリックして不具合が起きないようテーマをリセットしてください。

その後の各設定方法についてですが、STINGERのバージョンアップで将来的に設定内容が変わっていく可能性がありますので、下記の3点に関わる部分以外は詳しいレクチャーは行いません。

  • Googleアナリティクス、サーチコンソールの設定
  • OGP設定・SEO設定
  • カスタムメニューの使い方

公式サイトのSTINGERの使い方ページやWeb上に公開されている最新の情報を参考にしながら、お時間のある時に、設定項目と表示を見比べながらお好みのカラーやレイアウトで設定してみてくださいね。
今すぐでも、記事を書き始めてからでも、どのタイミングでも大丈夫です。

次ページは、WordPressの拡張機能ツール、プラグインの使い方へと進みます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします

-ゼロからのWordPress入門